November 07, 2006

二の酉

某嬢とデートで、花園神社に行きました。
今年の見世物小屋はちょっとさびしい感じ。それにしても、いくらデートだからって、綿飴ねだらないで…。無駄に萌えるじゃないか。

061104_2310 061104_2324

ものすごくあがた森魚に似ている飴細工の職人さん。061104_2304

September 04, 2006

恒例夏合宿

060903_1603001060902_1241今年も恒例の八ヶ岳夏合宿に行ってまいりました。昨年のような大きなミスもなく、つつがなく終了いたしました。このイベントも早いもので、9回目、来年は10周年です。今年は豪勢にベンツとアルファロメオを連ねて、総勢10名でいってまいりました。いいお天気に恵まれて、高原の空気を満喫。
ニューフェイスの皆さんは楽しんでいただけたでしょうか。

個人宛msgは別の場所にて。

August 20, 2006

美しい日本の空と海

060819_1414001 060819_1535060819_1550 久々に海で泳いだ。西伊豆の雲見温泉です。シーズンも終わりだからか、人も少なくて最高でした。透明度高し。雲見というだけあって、巨大な入道雲が美しかった。

美しい日本の田園

060819_0908 060818_1415夏休みの小旅行。日本の田舎は美しいね。田園の風景には心洗われます。

名も無い田舎の駅も好きです。

June 25, 2006

秋葉原探訪

060624_1932 060624_1949 久々に秋葉原。少し前までは、アニメやゲームに席巻されている感がありましたが、萌えブームでいろいろとりあげられたせいかどうか、少しサイバー方向にスライドしている印象有り。駅前ではメーカーロゴのミニワンピやウィンドブレーカのキャンペーンギャルに混じっていろんな制服のメイドがずらり並んでビラ配り。ブームは本当だった。
路地裏のジャンクショップはずっと変わらない秋葉原。
石丸電気の看板、富士山、芸者、桜、でブレードランナーっぽさ全開。

May 21, 2006

おいしい旅

母と一緒に週末は女性ばかりで別荘へ。庭の花を摘んでイギリス風フラワーアレンジなど。苺の花が満開。今年はもう少ししたら庭で苺狩りができます。夕食は豪華山菜天ぷら。母と行くとこれだからたまんねえ。 060519_1742060519_1933

060521_0105 母の特製オレンジピール。見た目、味ともに売り物レベル。うまー。作り方を聞いたらあまりに簡単でびっくり。炊飯ジャーを使って作ります。こういうの苦手なんだけど、ちょっと作ってみようかな。

May 20, 2006

ある日の昼食

「日本じゃないみたいな雰囲気」のオープンカフェではダントツの旧山手通りモンスーンカフェ。運動をかねたサイクリングで通うには最適。
060506_1635 060506_1713

ついでに駒場周辺などを回ってディスカバリージャパン。

060506_1732060503_1606

060503_1609

家の近所の工事現場で水玉のシャベルカー発見。キュート。

May 03, 2006

アジアン・リゾートへ高飛び

深夜、欲求が高まるあまり、航空券予約ボタンを押す寸前までいって我に返る。ちょっと待て自分。こんないい季節なんだから、別にバリやプーケットくんだりまで行かなくたって充分休暇を堪能できるでしょう。今目の前にあるアジアの風景をディスカバリージャパンしようよ、ね? ゆんたの世話だってあるし。ていうか日本でやらなきやいけないことがあるでしょー。新しい仕事の準備とかー。大掃除とかー。今は仕事のことは考えたくないの!掃除とか家事とかしたくないんだもん。山ほど本を持ってビーチリゾートでホテルから一歩もでずにうだうだしたいんだもん。それならほら、別荘に行けばいいでしょ。そーゆー時のための別荘でしょ。でも別荘には海がないもん。マンゴスチンとかランブータンをキロで買ってきてむさぼり食べたいんだもん。日本人じゃないボーイに「マダーム、お飲み物でもお持ちいたしますか?」とかきかれて「ピニャコラーダをお願い」とか言いたいんだもーん。言いたいだけで飲みたいわけじゃないんでしょ!そんなの脳内ですませときなさい!やだー。リアルがいいー。(…延々と続く)

060503_1537 060503_1556 既に充分にアジアンテイストな近所のオープンカフェ&インテリア雑貨ショップ。060407_2129
手足を隠してくつろぐ愛猫。

April 04, 2006

都会の森ガーデン 閉鎖?

Tokai 昨年に引き続き今年も花見の予約を入れようとしたところ、電話通じません。3月の時点での従業員の対応も、4月営業するかどうか、みたいなことを言っていたので、つぶれたのでしょうか。メディアへの露出も増えて、これからってとこだと思うのに残念だなあ。何もこんなかきいれ時にやめなくても。

時間があったらちょっと偵察に行ってみて!>ズバポン

March 21, 2006

気分はもうSF

SA410005 SA410003 本日はぶらっと有明に行きました。ゆりかもめには運転手がいないことをはじめて知った。一番前の席に座って運転手気分でパノラマビューを堪能。今がもうとっくに21世紀だってことを実感。遅い。既に6年目だってば。

写真はそこだけ異世界な東京ベイウェディングヴィレッジ。夕方で人影もまばらだったためか、なんだかトリップ。こういう、突如そこだけヨーロッパなプチ空間って、ディズニーワールドやハウステンボスみたいによく知られたところだけじゃなく日本中に飛び火していたるところに出現しています。思い返してみると、驚くことに去年遠出した先には必ずあった。伊豆にもあったし、江ノ島にもあった。もちろん、八ヶ岳にも。南大沢にもあったなあ。昔、はじめて竹下通りからブラームスの小道へ迷い込んだときは失笑しつつもなんだこれは!都会って面白いナーと思ったものですが。ゴスなコスプレお茶会とか、こういうところでやったら楽しそうです。カフェやレストランは挙式関係者以外でも自由に利用可とのこと。

ちなみに結婚の予定はまったくありません。誰も聞いてないって。

より以前の記事一覧

November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Recent Trackbacks

掲示板