« March 2013 | Main

June 14, 2013

「ソーネチカ 」 リュドミラ ウリツカヤ著 

あなたがもし、本好きなロシア人女性と人生を深く語りたかったら、この本を買う価値はある。
できれば日本語、ロシア語の両方を。
こっそり読んで、読書好きな女性、またロシア女性の本質理解に役立ててもいい。無理だったら読まなくてもいい。お金がなければ作者の名前を覚えているだけでもいい。もし彼女が読んでいたら、どんな本だか話を聞けばいい。読んでなかったらプレゼントしてもいい。知っていて無駄にはならない。
いい年をした大人は、親しくもない他人に聞かれもしないことをペラペラしゃべったり、迷惑がられているのに気づかないでキャンキャンまとわりつくものじゃない。黙って人の話を注意深く聞き、自分がやるべきことをやれ。それが幸せへの近道だ。
 
ソーネチカ。
私にはできないことをやってのける。
退屈な日常を当たり前のように淡々と、生真面目に、そしてそれを心から楽しんで暮らしていく。大きな波に翻弄されても、自分の心の傷は黙って自分だけで癒し、それよりも手を動かして毎日暮らしていくことを何とか算段する。びっくりするほど聡明なのに、涙が出そうに可憐で、穏やかなあなた。
ソーネチカ。
私はあなたとは全く違う人生を送ってしまった。私はこのまま私の道を行くしかない。このまま本を読み続けていれば、いつかあなたのような幸せの境地に至れるだろうか。道は違っても、きっと同じところへ、たどりつけるだろうか。

« March 2013 | Main

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Recent Trackbacks

掲示板