« 一日袖なしで過ごす | Main | これがロングテールってやつか(違) »

July 06, 2006

『銀河ヒッチハイク・ガイド』ダグラス・アダムス

映画が面白かったので、原作を読んでみたら、映画そのまんまだった。…というだけのことであれば、わざわざ書くことでもないのですが、何がすごいってこの原作が、いかにもイギリス風のブラックでひねくれたユーモアに貫かれたヴォネガット風味のナンセンスSF小説なんです。不可能性ドライブの描写とか、絶対映画化不可能だよねーというおバカですっとぼけた文章なんですが、原作のテイストを損なわずにしっかり映像化されているのを先に観てしまっているのでとても奇妙な感じ。

映画冒頭の、イルカによるミュージカルナンバー(大好き)は小説では冒頭に出てこないので、映画オリジナルかしら?思いつつ読みすすめると、ちゃんと出てくるし(魚をありがとう!)、本の中に出てくる一見どうでもいい細かいエピソードも、いちいち全部省略されずに映像化されていて、読みながら思い出し笑い。映画のスタッフがいかにオタかダグラス・アダムズを愛しているかがひしひしと伝わってきました。もともとはラジオドラマの脚本で、本人がノベライズした作品なので、そのせいかもしれないけど。

バックトゥーザフューチャーばりのラストのセリフからいって、きっと続編も映画化されることを期待した上で、続編の『宇宙の果てのレストラン』と『宇宙クリケット大戦争』も読もうと思います。一体コレをどうやって映像化?という妄想を膨らませつつ。

« 一日袖なしで過ごす | Main | これがロングテールってやつか(違) »

Comments

あ、それ観ようと思ってたんだぁ。
原作→映画のほうがオススメ?

ちなみに下妻や「かもめ食堂」は、映画→原作の
順で(逆パターンでなくて)よかったと思ったです。

うーん、私は、下妻は原作→映画でよかった派なので、今回の、映画→原作がすごく違和感だったのだけれど、あなたの場合は映画→原作でぜんぜん問題ないと思います。ていうか、映画を観たら原作読まなくてもいいかも…(笑)だってまんまなんだもん。
つまり、映画化の手腕、かなりGJということであります。続編を読むのは、続きが見たい気持ちを原作で先取りというわけ。

なるほど。ありがと〜。
実に的確な回答で気持ちいいッス。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57985/10818381

Listed below are links to weblogs that reference 『銀河ヒッチハイク・ガイド』ダグラス・アダムス:

« 一日袖なしで過ごす | Main | これがロングテールってやつか(違) »

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Recent Trackbacks

掲示板